*

プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとする場合、最も重要なのは信頼できるプロパティ・マネージメント(PM)会社の存在です。 コンドミニアムは、良質な入居者がいて、滞納なく賃料の支払いが行われ、問題なく運営されて初めて利回りの計算が成り立ちます。しかも海外の不動産の場合、何らかの連絡が生じた場合、時差を考慮に入れながら現地との交渉を現地語で行うのは、至難の業です。そのために、日本語の理解できるPM会社の存在が極めて重要になってきます。

ではPM会社の業務にはどのようなものがあるでしょう。

建物の維持・管理業務、不動産を賃借するテナントの誘致、交渉、賃貸借業務の代行、賃料・共益費などの請求・回収、トラブル時の対応など。

海外のコンドミニアム購入時には、こうした業務とそつなくこなしてくれるPM会社の存在を事前に確かめるようにしましょう。

関連記事

eyecatch2

ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

記事を読む

eyecatch2

海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金...

記事を読む

eyecatch2

海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

記事を読む

eyecatch2

プレビルド方式

アジアのコンドミニアムの売り方の大きな特徴は、日本の呼び方で言うと『青...

記事を読む

新着記事

eyecatch2

ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

記事を読む

eyecatch2

アジアの不動産会社

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いよう...

記事を読む

eyecatch2

海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金...

記事を読む

eyecatch2

海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

eyecatch2
ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

eyecatch2
アジアの不動産会社

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いよう...

eyecatch2
プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとす...

eyecatch2
海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金...

eyecatch2
海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑