*

海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金が義務付けられています。

そこで感慨送金のしかたについてちょっと書いてみます。

海外送金は銀行から行いますが、国内の送金とちょっと違って、外国為替の窓口で行います。

専用の送金用紙に書き込んで送るのですが、ここでチェックしていきたいのが、送金手数料と、外国通貨に変換する際の手数料。銀行の場合、通常USドルの場合には$1について1円の手数料が取られますが、FX会社などで、送金手数料も安く(中には無料もあり)、為替手数料も格安の期間もあります。

また銀行でも、外国為替の取引額が大きい場合、為替手数料を割り引いてくれる場合があります。$1あたり1円取らる為替手数料が0.5円になると、1000万円分の送金では約0.5%にあたる5万円得をすることになりますね、

Googleなどで『外国送金』でぐぐるとたくさん出てきますので、おとくな方法を調べてみましょう、

関連記事

eyecatch2

ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

記事を読む

eyecatch2

プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとす...

記事を読む

eyecatch2

海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

記事を読む

eyecatch2

プレビルド方式

アジアのコンドミニアムの売り方の大きな特徴は、日本の呼び方で言うと『青...

記事を読む

新着記事

eyecatch2

ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

記事を読む

eyecatch2

アジアの不動産会社

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いよう...

記事を読む

eyecatch2

プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとす...

記事を読む

eyecatch2

海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

eyecatch2
ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

eyecatch2
アジアの不動産会社

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いよう...

eyecatch2
プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとす...

eyecatch2
海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金...

eyecatch2
海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑