*

キャピタルゲイン

コンドミニアム購入におけるキャピタルゲインとは、資産益、つまり購入したコンドミニアムの価値の上昇による差益のことを意味します。

1千万円で購入したコンドミニアムが、人気が高く、購入希望者が増え、1千5百万円の価値が出るようなケースで、かつての日本でも好景気の際にはよくある話でした。日本ではあまり聞かなくなったキャピタルゲイン神話が、アジアにはいまだに存在します。ちょっと前にバブルになった中国や香港もよい例です。

そこには、需要と供給の関係が存在し、少ない供給に多くの需要があれば価格は上昇します。

また、海外不動産投資に関しては、為替相場の変動によるキャピタルゲインの可能性もあります。

しかし、キャピタルゲインに対して、キャピタルロスの可能性もあることを忘れてはいけません。こんなはずではなかったのに、とならないために、しっかりとした展望も重要です。

 

関連記事

eyecatch2

マレーシア

昨今マレーシアの不動産が話題に上ることが増えてきました。 マレ...

記事を読む

eyecatch2

海外不動産投資研究

アジアの不動産が人気の昨今です。 いかに近いとはいえ、外国の不動...

記事を読む

新着記事

eyecatch2

ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

記事を読む

eyecatch2

アジアの不動産会社

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いよう...

記事を読む

eyecatch2

プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとす...

記事を読む

eyecatch2

海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金...

記事を読む

eyecatch2

海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

eyecatch2
ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

eyecatch2
アジアの不動産会社

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いよう...

eyecatch2
プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとす...

eyecatch2
海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金...

eyecatch2
海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑