*

マレーシア

昨今マレーシアの不動産が話題に上ることが増えてきました。

  • マレーシアの法律が変わり、外国人でも所有が可能になったこと。
  • シンガポール国境沿いのジョホールバル地区にイスカンダル計画を立て、開発が進んでいる事

が大きな要因かと思われます。

イスカンダル計画を好機ととらえ、大きな開発を行う業者も出現しているようです。

近々現場を取材に行く予定です。

マレーシアは新たなアジアの金融都市として急激な発展をするシンガポールを横目に見ながら、経済的には決め手を打ち出せずに今日にいたっているようです。そんな中、シンガポール経済の膨張を、ジョホールバルをベッドタウンと成すべく開発し、受け止めようとするのが今回の計画のようです。シンガポールから車で約30分の距離にあるジョホールバルには、次々にコンドミニアムが建設されて、主に外国人向けに販売されているとか。

近未来の大きな発展を謳い、キャピタルゲインへの期待感をそそるような売り方が目立つのが気になるところです。

想定賃料の妥当性や、シンガポールから見たジョホールバルへの期待感なども踏まえ、現地取材を行いたいと思います。

 

 

関連記事

eyecatch2

インカムゲイン

不動産投資におけるインカムゲインとは、主として賃料収入のことを意味しま...

記事を読む

eyecatch2

海外不動産投資研究

アジアの不動産が人気の昨今です。 いかに近いとはいえ、外国の不動...

記事を読む

新着記事

eyecatch2

ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

記事を読む

eyecatch2

アジアの不動産会社

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いよう...

記事を読む

eyecatch2

プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとす...

記事を読む

eyecatch2

海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金...

記事を読む

eyecatch2

海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

eyecatch2
ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

eyecatch2
アジアの不動産会社

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いよう...

eyecatch2
プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとす...

eyecatch2
海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金...

eyecatch2
海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑