*

ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニアムの売買契約と、金銭消費貸借契約(借入の契約)についての現場をリポートします。 シンガポール・チャンギ国際空港に降り立った私...

続きを見る

アジアの不動産会社

2013/10/17 | 未分類

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いようです。 タイに限っていうと(他の国は未調査です)、現時点ではタイには不動産に関する免許制度がありません。日本やアメリカのよう...

続きを見る

プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとする場合、最も重要なのは信頼できるプロパティ・マネージメント(PM)会社の存在です。 コンドミニアムは、良質な入居者がいて、滞納なく...

続きを見る

海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金が義務付けられています。 そこで感慨送金のしかたについてちょっと書いてみます。 海外送金は銀行から行いますが、国内の送...

続きを見る

海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違った面でのリスクも存在します。 為替の変動リスク 商習慣の違い、言語理解のリスク 販売会社、管理会社の信頼に関するリ...

続きを見る

プレビルド方式

アジアのコンドミニアムの売り方の大きな特徴は、日本の呼び方で言うと『青田売り』とも言える売り方で、現地では、PRE-BUILD, または、PRE-SALE と呼ばれます。 土地を取得し、建築計画...

続きを見る

インカムゲイン

不動産投資におけるインカムゲインとは、主として賃料収入のことを意味します。 不動産物件を賃貸して収入として入ってくる賃料や共益費などが、まさにインカムゲインです。 日本の場合でも、管理会社...

続きを見る

キャピタルゲイン

コンドミニアム購入におけるキャピタルゲインとは、資産益、つまり購入したコンドミニアムの価値の上昇による差益のことを意味します。 1千万円で購入したコンドミニアムが、人気が高く、購入希望者が増え、...

続きを見る

マレーシア

昨今マレーシアの不動産が話題に上ることが増えてきました。 マレーシアの法律が変わり、外国人でも所有が可能になったこと。 シンガポール国境沿いのジョホールバル地区にイスカンダル計画を立て、開...

続きを見る

海外不動産投資研究

アジアの不動産が人気の昨今です。 いかに近いとはいえ、外国の不動産を購入するには、多少の躊躇もありますね。 このブログでは、アジアのコンドミニアム事情を現地リポートを時折差し込みながら解説...

続きを見る

eyecatch2
ジョホールバルのコンドミニアム購入

今回友人が購入することになったジョホールバルのコンドミニア...

eyecatch2
アジアの不動産会社

アジアのコンドミニアムの販売は、ディベロッパー自身が行うことが多いよう...

eyecatch2
プロパティマネージメント

コンドミニアムを所有し、収益物件として利用しようとす...

eyecatch2
海外送金

タイで外国人がコンドミニアムを購入する際には、購入資金の海外からの送金...

eyecatch2
海外不動産のリスク

海外の不動産を購入、所有するに当たっては、日本国内の不動産購入とは違っ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑